35歳で会社を辞めてサイト運営で生計を立てているフリーランスのブログ

現役Webデザイナーがお答えします

初心者がWordPressでビジネス用のホームページを作成するデメリット

WordPress デメリット
「WordPressを簡単インストール!ホームページが無料で作れる!」

お店のホームページやブログを作成したいとき、WordPressを使った事例が出てきますよね。

レンタルサーバーでも、簡単にインストールできる機能が備わり、初心者でも手を出しやすくなったといえます。

しかし、ホームページ作成経験のない初心者であれば、WordPressはおすすめしません。

私は12年間Web制作の現場で働いていますが、以下の理由で初心者にWordPressはおすすめしていないです。

・不具合が出たときに修正できない
・細かな仕様変更には知識を要する

確かに作成するのは簡単ですが、メンテナンスのことを考えると知識が必要になるんですよね。

もし、不具合が出たときに、制作会社に頼むと数万円~数十万円のコストがかかることも珍しくありません。

このページでは、WordPressのデメリットについて紹介します。美容院や飲食店などのお店やハンドメイド作家など、ビジネスに活用するための、ホームページを作成を考えている人に参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

初心者がWordPressでホームページ作成をしていはいけない理由

知識がないと不具合が出たときに修正できない

WordPressは、作成すれば終わりではありません。ホームページを運営していくうえで、必ずメンテナンスが必要になります。

その最も代表的なのが、バージョンアップです。

WordPressは、脆弱性(プログラムの不具合や設計上のミス)対策、使いやすさの向上など常に進化しています。バージョンアップは任意でできますが、ウイルス攻撃から守るためにも、欠かせない作業となります。

しかし、バージョンアップによって、プラグインが使えなくなったり、管理画面の仕様が変わったり、今までできていたことが、できなくなることも。最悪、画面が真っ白になって、初心者では修復が難しい状態になることもあります。

バージョンアップの他にも、「プラグインを入れたら表示がおかしくなった」「誤ってコードを削除してしまった」といった問い合わせをうけたこともあります。そもそもの、原因を探ることからはじめなくてはならず、初心者にはハードルが高いです。

個人が趣味で運営しているホームページならまだしも、ビジネスで活用しているなら、不具合が致命的になることもありますよね。予約をとっているならなおさらです。

このように、長く運営していくうえで、WordPressのメンテナンスをしていけるかどうかを想定しておきましょう。

細かな仕様変更には知識を要する

WordPressは「プラグイン」と呼ばれる便利な機能があります。プラグインを使えば、お問い合わせフォームを簡単に作成できたり、人気記事を表示させたり、難しいプログラミングをせずとも、やりたいことを実現できます。


予約システムを導入せず、プラグインで予約の仕組みを利用したクライアントもいました。

しかし、一見、便利なプラグインですがこれもメンテナンスしていかないと、いずれ不具合を起こす可能性があります。

特に、無料で利用できるプラグインに注意です。無料のプラグインは有志が開発して誰でも無料で使えるようにしたもの。つまり、開発を維持していく責任は少ないのです。

前項で紹介したように、バージョンアップでプラグインが動かなくなったり、他のプラグインとの相性が悪かったりすると運営に影響が出てしまいます。

このように、簡単に思えることも長い目で見ると、トラブルを招きかねないのでWordPressは注意したいのです。

それでもWordPressを使いたい


先にデメリットをあげましたが、WordPressは便利な仕組みであることは間違いないです。

使いたいデザインテーマがあったり、スキルがあるならWordPressは大いに利用価値があります。

WordPressの構造
もしも、WordPressを利用する場合は、レンタルサーバーが必要です。上記のように、レンタルサーバーの中にWordPressを構築する仕組みになっているんですよね。

とはえいえ、初心者であれば「レンタルサーバーって何?どうやってWordPressを構築するの?」と難しいハードルがあります。

WordPressを、試しに利用したいなら、エックスサーバー の利用がおすすめです(当ブログもエックスサーバーで運用してます)。

なぜなら、エックスサーバーには、以下の2点が備わっているからです。

・WordPress自動インストール機能
・自動バックアップ機能

まず、自動インストール機能が備わっているため、専門の知識がなくても簡単にWordPressをはじめられます。はじめてで、どんな感じか試してみたい人にはぴったりです。

このインストール作業を制作会社に頼むと10万円以上のコストがかかります(私が働いていた制作会社は15万円でした)。そのため、自分でやってみたいという人におすすめです。

それと、エックスサーバーには自動バックアップ機能が備わっています。不具合が出てどうしようもなくなったとき、バックアップデータをもらえば、元の状態に戻せる可能性があります。

WordPressのバックアップは、必須なのですが上級者でも忘れてしまいがちなので、自動バックアップ機能は強い味方です。

エックスサーバーは、無料のお試し期間が用意されているので、気軽に試せますよ。

スポンサードリンク

初心者はホームページ作成サービスが断然おすすめ


ここまでWordPressのデメリットがあると、ホームページ作成に不安になるかもしれません。

しかし、ホームページ作成サービスを利用すれば、誰でも簡単にホームページが作成できます。

しかも、メンテナンスや維持はサービス側がやってくれるので、特別なスキルが必要としないんです。

それに、ホームページ運営に必要な機能が、あらかじめ備わっているんですよね。

例えば、GMOペパボ株式会社が運営するグーペは、以下の機能が備わっています。

主な機能 ホームページ作成、スマホ対応、予約機能、翻訳機能、ブログ、お問い合わせフォーム、カレンダー、フォトアルバム、クーポン発行、メルマガ発行、アクセス解析、

予約がとれる「予約機能」や自動で英語や中国語に翻訳してくれる「翻訳機能」、ニュースを発信できる「ブログ機能」など、お店のホームページにあったらうれしい機能ですよね。


作成方法も簡単。上記は、グーペの管理画面です。メニューに沿って、説明通りに設定すれば、だれでも簡単にホームページが作成できます。

以下のリンクは、私がサンプルとして、作成したパン屋のホームページです。1時間~2時間程度で作成できました。

しかも、これらの機能がセットになって、月額1,000円(DXプラン)から利用できるので格安です。別途、レンタルサーバーを借りる必要がありません。

グーペは無料のお試し期間が用意されているので、気になる方は試してみてください。

もっと詳細を知りたい方は、以下ページもご覧ください。

まとめ

WordPressには以下のようなデメリットがあり、初心者にはおすすめできません。

・不具合が出たときに修正できない
・細かな仕様変更には知識を要する

大事なお店のホームページをビジネスにフル活用するならなおさらです。どしても利用したいなら、自動インストール機能が備わっているエックスサーバーで試してみましょう。

メンテナンスを気にすることなく、簡単にホームページを運用したいならグーペが最もおすすめです。

プロの私から見ても、お店のホームページに必要な機能がすべてそろっているので、十分すぎます。

はじめから、制作会社に何十万も支払う必要はありません。もしも、ビジネスが軌道にのって、規模の大きなサービスを手掛けるようになれば、後々、制作会社に相談するといいでしょう。

ホームページ作成サービスは、サービスによって機能や価格が異なるので、以下ページにもおすすめをピックアップしています。