35歳で会社を辞めてサイト運営で生計を立てているフリーランスのブログ

現役Webデザイナーがお答えします

ショップサーブの評価|本格的なECサイトを万全のサポートで構築できる


このページでは、本格的なECサイトを構築できるショッピングカートASP「ショップサーブ」のメリットやデメリットを徹底的に紹介します!

ショップサーブとは

システムをゼロから構築せずとも、ECサイトを簡単に構築できるサービスです。ショッピングカート機能が備わっており、構築から管理、運用まで専門の知識を要せずともECサイトをはじめられます。

ショップサーブは、この業界でも老舗で、創業19年、導入実績は12,000店舗以上を誇ります。ショッピングカートASPを比較検討するときは、必ずといっていいほど候補に上がります。大手企業やショップも多数利用しているため信頼度も高く、クライアントへの提案や上司への説得もしやすいといえます。

初期費用 9,519円(税抜き)
月額費用 スタンダード:8,852円(税抜)
スタンダードモバとくパ:11,139円(税抜)
アドバンス:13,612円(税抜)
コーポレートプラン:32,667円(税抜)~

その他費用:注文処理手数料、決済代行利用料など

無料お試し期間 2週間
運営会社 株式会社Eストアー

3つのメリット

売るためのサポートをしてくれる

ECサイトは構築すれば終わりではありません。むしろ、そこからが大事で「お客さんがこない」「売り上げがあがらない」といった問題が出てきます。はじめてECサイトを運営するのであれば、大きなハードルになるでしょう。

ショップサーブでは、開店前、開店後も無料サポートがついています。不明点を聞けるだけでなく、「どうすれば売り上げがあがるか」というところまで一緒に考えてくれます。

例えば、Googleアナリティクスを使ったアクセス解析で、現状ページの問題点を分析したり、ポイント機能やメルマガを使った販促で効果的に集客したりといったアドバイスを受けられます。

また、無料セミナーも開催されているので「どうやって運営していけばいいか」を基礎から勉強する機会も与えてくれます。

月商1,000万も目指せるショッピングカートASPとして人気がありますよ。

制作のためのサポートも充実

ショップサーブのデザインテンプレートを使えば、そこそこのECサイトは構築できます。しかし、それが魅力的かといえば話は別です。バナーや商品写真一つで売り上げやブランディングを左右することも。

もしも、自社で制作できなければ、別途、制作会社に外注しなければなりません。しかし、インターネットでビジネスをするのがはじめてなら、業者選びからする必要があります。とはいえ、制作料金の相場やどんな指示をすればいいのかわからないですよね。

そんな場合は、ショップサーブの制作オプションが便利。デザインや撮影、バナーまで、制作を請けおってくれます。ECサイトのプロにまかせておけば、余計な労力もかからず、安心してまかせられます。

小規模〜中規模サイトにおすすめ

向いている業種 アパレル・アクセサリー、食品、雑貨・インテリア、家電・AV機器・事務・ビジネス用品、美容・健康、おもちゃ・ホビー・楽器、花・ガーデニング、スポーツ・レジャー・バイク・自動車、教育・本・CD・DVD、キッズ・ベビー・マタニティ、ペット・ペット用品
主な機能(制作) CMS、スマホ対応、デザインテンプレート、デザインカスタマイズ、WordPress導入可能、フリーページ作成、特定商取引法表示設定、会員制サイト構築、バリエーション表示、複数商品画像、商品オプション、在庫表示、独自ドメイン
主な機能(管理・マーケティング・集客) メルマガ配信、レコメンドサービス、まとめ割、タイムセール、シークレットセール、アンケート機能、会員ランク機能、ポイント機能、SNS連携、商品ランキング、クーポン、予約販売
決済機能 クレジットカード、Amazonログイン&ペイメント、クレジットカード、後払い決済、コンビニ・銀行ATM・ネットバンキング決済、コンビニ決済、楽天ID決済、Yahoo!ウォレット、電子決済、銀行振込、郵便振替、代金引換

構築から運用、管理、決済までECサイトに必要な機能はそろっています。物販を行うのであれば、ほとんどの業種で対応できるでしょう。

受注管理や顧客管理も管理画面から閲覧、操作できるためスムーズな運営が可能です。

ただし、大規模なショッピングモールや独自機能をふんだんに盛り込みたい場合は要検討です。ショップサーブは、必要な機能をパッケージ化して提供しているため、簡単に構築できる利点があります。

独自の機能をカスタマイズするのことはできません(デザインについてはカスタマイズ可能)。例えば、Amazonで実装している○○のような機能を追加してほしい、というのは難しいのです。

スポンサードリンク

デメリット

料金はそれなりにかかる
ショップサーブのようなサービスは他にもたくさんあります。もしも、数点の商品で試しにやってみたいのであれば、BASEのような無料のショッピングカートASPを使う方がいいででしょう。

なぜなら、ショップサーブは高機能でレベルの高いサービスです。その分、料金も他のサービス(カラーミーショップなど)と比較して高めです。個人の利用や目指す目的によっては、割に合わないこともあります。

ただし、ECサイトは顧客の個人情報の収集や決済などセキュリティ対策が必要なのと管理画面の使いやすさといった機能面でのよしあしもあります。安かろう悪かろうで、満足のいくサービスを提供したいのであれば、ショップサーブは安心できるサービスです。

2週間の無料体験や無料セミナーも開催されているので、まずは試してみるのがおすすめです。

まとめ:こんな人におすすめ

・本格的なECサイトを構築したい
・ECサイトの運営がはじめてで不安
・売り上げをあげるためのノウハウも知りたい