35歳で会社を辞めてサイト運営で生計を立てているフリーランスのブログ

現役Webデザイナーがお答えします

お手軽!Googleアナリティクスで自分のアクセスをIPアドレスで除外する方法

公開後、間もないサイトはアクセスがあまりなく、ほとんどが自分のアクセスということも十分にありえます。それでは初動の正しい計測結果を得られず困りますよね。

また、数値にシビアな場合にも余計なデータはとりたくないでしょう。

そんな場合は、自分のアクセスをフィルタで除外することが可能です。いくつか方法があるなかで、最もお手軽なのがIPアドレスによる除外です。

このページでは、自分のアクセスをIPアドレスで除外する手順を紹介します。

スポンサードリンク

IPアドレスで自分のアクセスを除外する手順


Googleアナリティクスにログイン→アナリティクス設定→ビューのフィルターをクリック。


フィルタを追加。

新しいフィルタを作成にチェック。


▽フィルタ名
任意の分かりやすい名前

▽フィルタの種類
定義済み・除外・IPアドレスからのトラフィック・等しい

▽IPアドレス
入力。分からない場合は「IPアドレス確認|cman.jp」より確認してみましょう。

保存して完了です。


これで、自分のアクセスを除外できる、フィルタが適用されるようになります。