35歳で会社を辞めて独立したまめのブログ

現役Webデザイナーがお答えします

新規顧客開拓に役立つ!ミツモアのメリットや料金を徹底解説

簡単に仕事を探せる ミツモア
「独立したけど新規営業をする時間がない!」

私もWeb系の仕事で3年前に独立しましたが、一人仕事だと既存顧客の対応に追われ、営業活動する時間は少ないです。Web広告やチラシ、イベント参加などは、コストもかかりますよね。

そんな方におすすめなのが、ミツモアというサービスです。

事前に登録しておくと、仕事の依頼者からオファーが来る仕組みです。料金は、依頼者とのやりとりに必要な初回メッセージのみ。最安1,000円程度からはじめられます。

やりとりするときにだけ、料金がかかるので、無駄にコストが出ていく心配もありません。新規顧客開拓のための方法の一つとして登録しておくと、とても便利ですよ。

このページでは、ミツモアの料金や使い方、メリットやデメリットを紹介します。

スポンサードリンク

ミツモアのメリット

売上500万超も!受注につながりやすい

ミツモアの仕組み
ミツモアは、ミツモアを介して「仕事がほしい事業者」と仕事を「依頼したい依頼主」をつなぐサービスです。

主に、以下のような様々な業種が登録できます。

カメラマン プロフィール撮影、宣材写真、広告用写真、結婚式の写真撮影、商品撮影、建築・施工写真、記念写真、イベント撮影、七五三撮影、ドローン空撮、スポーツ・学校行事撮影、生前撮影など
クリーニング エアコンクリーニング、ハウスクリーニング、浴室清掃、キッチンクリーニング、壁紙クリーニング、オフィス清掃、高層ビル清掃など
税理士 確定申告、決算、顧問契約、相続税申告、融資・資金調達、会社設立など
行政書士 ビザ申請、許認可、遺産相続、車庫証明、会社設立、建築許可、遺言書など
社会保険労務士 顧問契約、就業規則、保険、給与計算、入社・退社手続きなど
弁理士 商標登録、特許事務所、意匠登録、知財管理など
Web・デザイン系 Webサイト制作、LP制作、ネットショップ開発、アプリ開発、Webデザイン、チラシデザイン、ロゴ作成、イラスト、看板作成など
その他の業種 動画撮影、イベント運営、オーダーケーキ、ミュージシャン、英会話レッスン、TOEICレッスン、翻訳、フラワーアレンジメントレッスン、家事代行、探偵、不用品回収、家具組立、大工仕事、庭の手入れ、リフォーム、板金塗装など

特定の業種に絞っているわけではなく、様々な業種が登録できます。

その数は20,000以上。「登録している事業者が多すぎて埋もれてしまいそう」と思われるかもしれません。

しかし、依頼者の地域、シーンや用途に応じて、細かくカテゴライズされています。

例えば「法人の決算に強い税理士」「商品撮影が得意なカメラマン」「田舎でも対応してくれるエアコンクリーニング」など。

依頼者は、用途に応じて最適な事業者を探すことができます。登録者としても得意・不得意分野がありますよね。

ミツモアのメリット
業種だけでなく、仕事内容まで絞って登録できるので、顧客の要望とのマッチング率が高くなり、受注につながりやすくなります。

また、依頼者がやりとりできるのは、最大5名まで。多くの競合と競る心配もありません。

実際にミツモアに登録している事業者は以下のような実績を残しています。

・カメラマン:受注増により東京で写真事務所を開く
・会計事務所:500万超の顧問契約を獲得
・税理士:登録後1ヶ月で10件、合計150万円以上の案件獲得

事業者の実績はミツモアで確認できます。

私も独立して、税理士を探す際に苦労しました。なぜなら、慣れていないと「探し方がわからない」からです。私もミツモアのようなエージェントで探したのですが、複数の税理士と面談できたので、最適な税理士を探すことができました。

地域や依頼内容を細かくマッチングしてくれるのは、依頼者にとっても、事業者にとってもメリットが大きいのです。

依頼者数14万人以上!集客の労力がかからない

ミツモアの集客方法
集客のために、自分でリスティング広告やオウンドメディアを運営する事業者も少なくありません。しかし、Web広告は、競合が多く、数十万、数百万かけないと成約させるのが難しいです。そうなると利益を出すのが難しいんですよね。

ブログやSNSを使った集客は、自分でやれば「無料」でできるものの、記事執筆やファンを獲得するまでに、時間がかかります。

コンサルティングやWebマーケティング会社に依頼すると、さらに費用がかかります。

しかし、ミツモアでの依頼者数は14万人以上を超えています(2019年12月時点)。

日本経済新聞や日経ビジネス、GetNaviといった人気メディアや日刊自動車新聞のような専門メディアまで、多数取り上げられ、急成長しています。

また、ユーザーの悩みを解決する「ミツモアメディア」や検索エンジン(SEO)、Web広告など、様々な方法で、依頼者の集客をしています。

集客の部分は、ミツモアが行ってくれるので、コストを大幅に削減することができます。もちろん、ミツモア内でも同業者がいるので、楽に仕事が獲得できるわけではありません。

新規顧客を開拓する手段はたくさんありますが、ミツモアもその一つとして、登録しておくとめちゃくちゃ便利です。

企業でも個人でも登録できます。

最安1,000円以下!料金が安い

ミツモアでは、以下の流れで仕事を受注できます。

(1)見込み客からの仕事の依頼があると、お仕事情報が届く
(2)仕事内容を確認
(3)営業したい案件にメッセージと見積もりを送信
(4)電話やチャットでやりとりし、依頼者が納得すると成約

料金が発生するのは、(3)の初回メッセージ送信時のみです。その他の料金は一切発生しない仕組みです。

例えば、一度成約して、リピーターになった依頼者がいるとします。その後は、依頼者との直接やりとりも受注も、ミツモアを通さなくてもOKです。つまり、ミツモアを通しての新規顧客獲得は、一度だけ料金を支払えばOKです。

しかも、料金は以下のように格安です。

プロフィール写真撮影カメラマン 6ポイント(990円)程度
結婚式写真の出張撮影カメラマン 9ポイント(1,485円)程度
顧問税理士 30ポイント(4,950円)程度
確定申告の税理士 16ポイント(2,640円)程度
行政書士 18ポイント(2,970円)程度
顧問社労士 35ポイント(5,775円)程度
車の板金塗装 9ポイント(1,485円)程度
探偵・興信所 7ポイント(1,155円)程度
壁紙・クロスの張り替え 6ポイント(990円)程度
ハウスクリーニング 6ポイント(990円)程度
不用品回収 5ポイント(825円)程度

ミツモアを利用するには、1ポイント=150円(税込165円)でポイントを購入します。ポイントを消費することで、メッセージを送信できます。

上記のポイント消費については一例です。案件ごとに依頼内容、地域情報等をもとにシステムによるアルゴリズムで自動的に設定されます。機械学習されているので、状況に応じて最適なポイント数で依頼できます。

主には「顧問契約」のような継続して料金が発生するサービスは高め、ハウスクリーニングのように1回きり料金が発生するサービスは安価です。

このように、利益が出しやすいように設定されているので、新規顧客獲得の費用を抑えることができます。

依頼者は、無料で最大5つの事業者から見積もりをとれるメリットがあります。そのため、仕事依頼するハードルが低く、依頼者もミツモアを利用しやすい仕組みです。

ポイント還元

毎月の利用ポイント数に応じて、ポイント還元される仕組みもあります。

0 ~ 19pt → 還元なし
20pt ~ 199pt → 5%還元
200pt ~ 499pt → 7%還元
500pt ~ 999pt → 10%還元
1000pt ~ 1999pt → 12%還元
2000pt ~ → 15%還元

利用ポイント数に応じ、0%~最大12%まで還元されます。頻度が多いほど、お得に利用できます。

使い方・登録方法


ミツモアの公式サイトから登録します。登録料は無料です。料金が発生するのは、初回メッセージのみです。


専門カテゴリを登録します(後から変更可能)。私は、Webサイト制作ができるので、ホームページ制作を例に解説します。


事業者名、メールアドレス、氏名を入力します。


ミツモアの仕組みを確認します。


提供できるサービスを選択します。得意な分野を登録しておきましょう。


サービス提供拠点を入力します(後から変更可能)。

プロフィールや実績、アピールポイント、アイコンを入力すると登録完了です。これらは後からでも変更可能なので、じっくり考えることもできます。


登録完了すると「プロダッシュボード」を使えるようになります。


依頼が来た場合は、プロダッシュボードの他、メールとLINEでもチェックできます。


プロフィールやアイコンも変更できます。仕事依頼が少ないようなら、試行錯誤して改善できます。


サービス内容も変更できます。新しい事業に着手できるなら、登録内容を変更できます。また、事業ができなくなった場合も停止できます。


サービス別に自己紹介を登録できます。PRポイントが違う仕事内容でも、しっかりとアピールできます。


ミツモアポイントは、クレジットカードで必要な分を購入できます。


やむおえず、事業を継続できなくなった場合でも、簡単に退会ができます。

スポンサードリンク

デメリット

ミツモアは、顧客と1対1のやりとりをする事業者に向いているサービスです。

店舗を構える飲食店や雑貨店など、不特定多数のお客が来店する事業には向いていません。

しかし、飲食店ノウハウを活かして飲食コンサルティングをしたり、雑貨店が個別手芸レッスンをしたり、といったことには活用できます。

「ビジネスの幅を広げたいけど集客方法がわからない」「試しにレッスン事業もやってみたい」という方も、ミツモアの利用価値は高いです。

個人でも登録できるので、休日に活動する副業にもおすすめです。

まとめ

ミツモアは以下のような事業者におすすめです。

・日々の業務に追われて新規営業する時間がない
・新規顧客獲得のコストを抑えたい
・地域の顧客と仕事をして地元を盛り上げたい

登録は無料で簡単にできます。料金は初回メッセージのみで、とても安いです。

その後のやり取りは、ミツモアを通さなくてもいいので、リピーターになってくれれば、大きく売り上げを伸ばすことも可能です。

新規顧客獲得の一つの手段として、登録しておくと事業の発展に役立ちますよ。