35歳で会社を辞めてサイト運営で生計を立てているフリーランスのブログ

現役Webデザイナーがお答えします

ブログはじめた理由

「え!?まだサラリーマンしてたんや。お前みたいな変な奴がよく12年も続いたよな」

私は2017年3月に、12年間勤めた会社を辞めて独立しました。今は、副業でやっていたサイト運営(アフィリエイト)で生活しています。

給料が安定しているサラリーマンを捨てるのには勇気が必要で、1~2年は悩みました。妻と子どもとの生活、そして住宅ローンも抱えているからです。

しかし、学生時代の私をよく知る友人には「社長とか起業家は変な人が多い。もちろんいい意味でな。お前は十分に変やから、辞めて正解やで」と言われ、久しぶりに無茶をしていた若い頃を思い出したんです。

「ブルースハープ1本持って渡米。初日に金を盗まれる」「映画俳優になりたくて劇団に入る」「フルマラソンを半年で4回走る」

学生の頃は、何も考えずにまずは行動するが信条。恥ずかしさなんてありませんでした。

しかし、サラリーマンに浸ると、どうしても保守的な選択しかできなくなりました。上司の機嫌を損ねないための企画、取引先に怒られないための制作物。自分の意見よりも、他人にどう思われるかが最重要。

ストレスは倍増しました。いつしか、愚痴ばかり吐きだすようになって、そんな自分が嫌で嫌でたまらなかった。

そして、保守的なことしか言えなくなりました。

つまり、自分に負けたんです。

だから、もう一度人生を見直そう。そう考えると、定年まで働いて「今までご苦労様」と言われるだけの、ただの一人として、終わっていくのが、恐怖で仕方なくなったんですよね。

そこで、ノープランで会社を辞めることにしました。

とはいえ、12年間、制作会社で勤めていたこともあり、Web制作はできます。副業として注力していたサイト運営(アフィリエイト)の収益もあるので、全くの無収入ではありません。

それなら「ノープランじゃないやん!」と思われるかもしれませんね。実際、周りからは「ブログで生活なんてめっちゃいいやん!俺にも教えて!」「独立するなら雇ってくれよ!」など、すごくうらやましがられます。

ただ、はっきりいって、何がうらやましいのかさっぱりわからないんですよね。やるなとは言いませんが、アフィリエイトなんて難しい仕事を、私からは絶対にすすめないです(もちろん、ちゃんと勉強すれば、めちゃくちゃ面白いですよ)。

私自身としても、この2か月間ぐらい「アフィリエイト以外の何か」を見つけたくて、自問自答し続けた結果、膨大な時間を無駄にしていたんです。

Twitterを眺めたり、いろんなブログを眺めたり、どこかに「自分がやりたいこと」があるんじゃないかときっかけを探す日々。

アフィリエイトは立派なビジネスだと思っています。本音を言うと、サイト運営だけで食べていければ、どれだけ幸せだろうと思っています。

でも、なんというか、本業と副業と区別がついていないというか、「他にもなんかやんなきゃ」って思いあるんですよね。

いつまで考えていても、永遠にすっきりしなさそうなので、「お前、サラリーマンの頃と何も変わってないやん。とりあえずやってみろよ。誰も制限する人なんていないんやから」と自分に言い聞かせて、とりあえず行動してみることにしました。

その第一弾として、ずっと前からブログをやってみたかったんですよね。よく考えれば、自分のことを発信するブログをやったことがなかったんです。

フリーランスになった今、私にしか言えないこと、発信できないことがあります。

それにサイト運営でいかしたノウハウをビジネスにしたいとも考えています。本を書いたり、個人コンサルをしたり、何かを発信するメディア運営をやってみたり。

それと、一人で考えすぎかもしれないとここ最近、思っています。仕事は、一人でやるものでもないですからね。こもって作業をしすぎたせいで、脳内がマヒしているのかもしれません。

とりあえず、このブログは思いに身を任せて、めちゃくちゃ書くと思うので、これからもよろしくお願いします。

ブログ名の由来

ブログ名の「まめー」は以下のように進化して出来上がりました。

まめのブログ運営講座→まめ式ウェブマーケティング→まめそっど→まめのブログ→まめのWeb日記→まめのフリーブログ→まめフリー→まめー

調べてみてわかったんですが「まめ」という名前でやっている人って多いんですよね笑。できるだけ、シンプルにしたかったので、削りに削って最後は「まめー」になりました。